ブライダルフェアのご予約


お花に想いを込める

皆さんこんにちは!

ホテルモントレ京都ウェディングプランナーの斎藤です。

いつもプランナーブログをご覧いただきありがとうございます。

季節も秋から冬の装いに移ってきましたが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

今回のブログでは、ブーケや会場の装飾に使用するお花についてお伝えします!

花言葉などでお花に意味を込めることで、おふたりの結婚式にグッと奥行きが生まれ、より想いのこもった特別な一日になります。その中でもよく使われる代表的なお花の意味をチェックしていきましょう!

1:バラ
意味は本数や色によって多様に変化します。1本なら「一目ぼれ」11本なら「最愛」108本なら「結婚してください」など沢山の意味を創り出すことが出来ます。やはり女性が好きな花の代表格ですね。知られていない本数でお二人だけの意味を作るのもとても素敵ですね!
2:カサブランカ
意味は「雄大な愛」・「威厳」・「高貴」。カサブランカは、ユリの一種です。上品かつシンプルなお花なので、他のお花とも相性が良く、人気のお花です。
3:コチョウラン
意味は「幸福が飛んでくる」・「純粋な愛」・「厳粛な美しさ」です。豪華でエレガントな分、お値段もするお花です。ただ、結婚式にはピッタリの意味を持っています。
4:ガーベラ
「希望」・「常に前進」となります。この花もバラなどと同様に色によっても花言葉は変わりますが、どの色もステキな意味を持っています。
5:カーネーション
「無垢で深い愛」・「あらゆる試練に耐えた誠実」という意味があります。よく母の日のプレゼントとして選ばれるお花です。お母様へサプライズとしてプレゼントされる方もいらっしゃります。本題のブーケとしては、可愛すぎない大人の可愛さを感じるお花になります。
6:ブルースター
このお花は「幸福な愛」・「信じあう心」という意味です。このお花で会場を彩ったり、ブーケとして持つだけで、素敵なドレス姿をより引き立たせてくれます。特に女性のゲスト様は「可愛い~」と大盛り上がりです。

このようにお花一つ一つに素敵な意味がありますので、テーマにするもよし、おふたりだけの秘密で楽しむのもよしです!

お花に関しては、打ち合わせにてプランナーやおふたり専属のお花屋さんと一緒に考えていきます!

是非素敵なお花で最高の一日を創り上げましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今週末開催のおすすめブライダルフェア☆

11/6(土)
1件目のご見学◎結婚式の全てが分かる相談会&京フレンチ試食

11/7(日)
【130万円相当の18大特典&4万円試食&ギフト券】大聖堂で挙式体験

人気のブライダルフェアのご予約はコチラ

ホテルモントレ 京都 ウェディング
HOTEL MONTEREY KYOTO WEDDING

〒604-8161
京都府京都市中京区烏丸通三条下ル饅頭屋町604

【お電話】075-257-5500
【受付時間】平日11時~19時 土日祝10時~19時
【定休日】火曜日
【メール】kyoto@hotelmonterey-wedding.com
【アクセス・地図】https://kyoto.hotelmonterey-wedding.com#access

Reservation

ブライダルフェア・見学予約

TEL:075-257-5500

平日 11:00~19:00 /土日祝 10:00~19:00
火曜・水曜定休 ※祝祭日除く

ブライダルフェアはこちら

ブライダルフェアはこちら

見学のご予約

フェア検索 見学予約
フェア検索 見学予約